大人の夢は夜に咲く

家族にも教えられないヲタライフ。

ロキシー師匠のターン「無職転生2期18話」

ロキシー師匠のターンでしたね~。
そろそろシルフィの出番かと思っていたのですが、いまだに行方不明のまんまですね...大丈夫でしょうか?心配ですね。

しかし、ロキシー師匠も大胆ですね!
「念話が使えないから、自分のために家族が辛そうにしている」という思い込みで、家出をしていたんですね。

Wikiなどで設定を調べると、ミグルド族は10歳程度で成人年齢である15歳くらいの容姿に成長するそうですが、そこからは150歳くらいまで見た目にが同じとのこと。

ふむふむ。
ロキシー師匠は初回登場時点で30歳前後の年齢とのことでしたので、今の見た目は15歳くらいの見た目ということになりますね。
今回の物語では、まだ子供っぽい容姿なので10歳未満ということになるかと思いますが、人間でも10歳程度で家出したら、生きていくには相当のスキルかお金を所持していないと絶命してしまうことは目に見えています。

でも!
ロキシー師匠は10歳以下の年齢で、しかも魔大陸を30歳代の今現在まで生き延び、しかも水王級魔術師に成長していますね。

物語の中では語られていませんが、私が想像するに、涙無くしては語れない、辛い経験をしてきているのでしょう!
恐らく道中に身の危険を感じる経験も沢山してきたんでしょう、だからこそ、エリナリーゼの奔放な態度に対して、アイシクルブレイクを連射してしまうんでしょうね。
そして遂に、子供時代はあんなにクリクリの目が、あのようなジト目になってしまったと、うんうん。

ロキシー師匠も大変な人生を送ってきているんですね。

ナホビノ・デビュー「真・女神転生5」

11月11日(木)に遂に発売された「真・女神転生5」。
発売日の夕方、会社帰りに購入、昨日までに21時間ほどプレイした感想を報告します。
私の場合、絶対買うと決めたゲームは、雑誌やYouTubeなどの情報をできるだけ見ないようにして、初見で感動を味わうタイプですので、抜けてしまったイベントなどがあるかもしれませんが、お気づきの方はご指摘ください。

f:id:masaqa:20211117160543j:plain

真・女神転生5 パッケージ内側

難易度はノーマルで始めていますが、これまでのシリーズよりも敵の設定が強くなっているような気がします。
21時間程度のプレイ時間で、既に4回死にました...
プレスターンバトルだからとか、破魔・呪殺攻撃だけではなく、中ボス含め、普通の敵キャラも攻撃力が強めに設定されているように感じます。

また序盤のレベルアップにも時間がかかるような気がします。
戦闘開始がシンボルエンカウント(敵キャラがフィールド上に見えるやつ)になったためでしょうかね?
でも、レベル上げをやっていても時間がかかるように思われるのは、私だけでしょうか?

全般的なシステムとしても、神意(カムイ)の取得しないと主人公のナホノビを含めスキルの取得枠に制限があり、キャラ育成に歯がゆい気もします。
18年越しにクリアしたメガテン3もそうでしたっけ?
悪魔のストック枠はストーリーを進めないと増えない仕様でしたが、スキル枠は最初から同じだったと思います。
そのため序盤は、残したいスキルを厳選しないとならないし、この悪魔には物理系スキルとか、こっちには回復系スキルとか設定したいと考えざるを得ないのですが、悪魔合体システムがそれを許してくれませんよねー。
悪魔ごとに狙ったスキル群を継承していくと、半端なく時間がかかっちゃって...

 

ここまでの私個人の感想としては、「期待しすぎちゃったかな...」って感じです。

面白くないわけじゃないんですが、先にメガテン3をやったっちゃのが悪かったのかな?
メガテン3はやっぱ紙ゲーなのかもしれませんね。
至高の魔弾が、なぜあんなにグラグラになってから発射するのかは、なぞですが。

私が気になった点は、こんな感じです。

今回はあんまりキャラ育成に力を入れずに、クリアを目指したいと思っています。

皆さんもよかったら、遊んでみてください。

ごめんよパウロ、気持ちを察してあげられなくて...「無職転生2期17話」

今回は、パウロのターンでしたね。
16話目でルーデウスに対するパウロに対して、「そりゃ無いでしょ!」という気持ちだったんですが、17話目ではパウロの辛さも良くわかりましたね。

魔力災害で飛ばされた先は、小さなノルンと二人きりで、大変な旅だったことが明かされました。
私にも子供がいるので分かりますが、小さい子供って直ぐに具合が悪くなるんですよね...ノルンみたいに熱出したり、ゲロ吐いたり、ウィルスの感染症で下痢したり...
オープニング曲のシーンで、「あー...」って思いました。

しかも、探しても探しても、見つかるのは他人ばかり。
感謝はされるが、自分の家族が見つからない辛さ。

ルーデウスとの仲直りシーンでは、久しぶりに感涙してしまいました。
そのシーンでパウロが話していたことが、パウロの旅の全てだったんでしょうね。

しかーし、ルイジェルドはどんだけ大人なんですかね?
数百年は生きてそうな話を以前してましたが、何歳なんでしょ?
ルイジェルドの一言ひとことが胸に刺さります。

 

みんな見たほうが良いよ、泣けるから。

ABEMA配信の2021年10月クール おすすめアニメ ベスト5

AMEBAで配信されている2021年10月クールのアニメも5話~6話ぐらいまで配信され、ある程度、世界観やキャラ設定などが見えてきましたので、ここらで私のおすすめベスト5をご紹介したいと思います。

10月クールでは10作品以上の新作アニメが配信されており、私も10作品以上は視聴しております。
甲乙つけ難い作品も多いのですが、断腸の思いでランキングしたいと思います!

 

第5位 見える子ちゃん

「やめて、やめて、もうやめて  やめて、やめて、もうやめて」

オープニング曲も面白いですね。
心霊現象好きの私、注目作品です。

心霊の表現などは、それほど怖い描写ではありませんが、出方がジャパニーズ・ホラーを踏襲しており、おどろおどろしい感じです。

これまでは、ヒロインのみこちゃんも怖いという思いしかなかったのですが、5話ではちょっとホッコリするストーリーでした。

今後の展開に注目です。

 

4.世界最高の暗殺者、異世界貴族に転生する

ここ数年で一大ムーブメントが起こっている異世界転生ものです。

現世で腕利きの暗殺者が、異世界の暗殺者貴族の子供に生まれ変わるというストーリーで、転生特典のチートスキルと異世界の父親から英才教育を受けるという、ここまでの無いようでしたが、ドロドロしたりシリアスな内容だったりするわけでもなく、領民に好かれていたりして、結構ホッコリする面が多いですね。

これからの展開に期待ですが、1クールでは収まらないストーリーに思えます。

 

3.先輩がうざい後輩の話

ヒロインが幼児体形でコンプレックスを持っているんですが、先輩が体育会系で気が利かない、でも面倒見が良くて気になっちゃう。
というラブコメ

ヒロインの五十嵐双葉がツンデレで、ちびっこ好き、ラブコメ好きの小生にはストライクな作品です。

毎週、ニヤニヤしながら見ています。

 

2.最果てのパラディン

こちらも流行りの異世界転生ものです。
まったくノーマークだったんですが、アンデットに育てられる人間という、謎に満ちた世界設定で興味が惹かれました。

主人公が心優しく、熱血そうなところが気に入っています。
これは泣ける話になりそうだと期待してい見ていますが、今のところ予兆だけで、残念ながら泣けたところはありませんでした。

これからの展開に期待しています。

 

1.無職転生異世界行ったら本気だす~(2期)

第1期からの期待のシリーズです!
もう何もいうことはありません、とりあえず見てみてください。

最新話の17話目では、パウロと同じ、オヤジ目線に立って視聴すれば、感涙すること間違いなしです!
無職転生には、感動ストーリーは期待していなかったんですが、まさかここへ来てこんなに泣かされるとは...面白いぞ、無職転生

 


 

と、こんな感じのランキングになりました。
感じ方や壺ポイントなど、千差万別ですので、参考程度に見ていただければ幸いです。

10月クールではほかにも

「テスラノート」「月とライカと吸血姫」「進化の実~知らないうちに勝ち組人生~」「異世界食堂2」「月曜のたわわ2」「がんばれ同期ちゃん」...

などなど、たくさんのアニメが視聴可能ですので、本当に甲乙つけがたいものがありました。

ただ、ABEMAの場合、新作アニメは1話目が無料なのですが、最新話が配信されるとその前までの回は、配信停止になるか、ABEMAプレミアムとなり有料登録しないと見れなくなってしまいますので、1話目から連続で見たい場合などは、再配信されるの待つか、AMEBAプレミアムにあれば、プレミアム会員登録が必要となります。

やっぱり新作アニメはリアルタイムで見るべきですかね。

 

ABEMA

ABEMA

  • AbemaTV,Inc.
Amazon

 

やっぱりオレの体には馴染まない...ファイナルファンタジー10-2(FFX-2)

ついに今日という日が、やって来てしました!
11月11日(木) そう!メガテン5の発売日で~す!
まだ未入手ですが、めっちゃ楽しみで~す。

 

そしてファイナルファンタジー10-2ですが、やっぱり私の体には馴染まないみたいでした。

35時間程度プレイしたんですが、やっとストーリーレベル3をクリアしたところですが、ここでリタイヤすることを決意しました。
メガテン5の発売日が到来したこともありますが、やっぱり馴染めなかったことが原因ですね。
私的に馴染めない(不満な)ところは、こんな感じです。

  1. アイテム入手のためのサブイベントが、腹立たしい
  2. ストーリーレベルごとに何度も同じところに行かないと達成度が上昇しない
  3. 過去の記憶をたどるようなストーリーに、のめり込めない

1.は、ベクレムのガンシューティングや、スフィアブレイクなど、経験値稼ぎにもならないのに、結構、面倒な、手間のかかるイベント類ですね。
簡単にクリアできても面白くないのかもしれませんが、今回のFFXの後日談で、過去の記憶をたどるようなストーリーならサクサク進めたほうがいい様にも思いました。

2.は、FFXの後日譚でストーリーのみが追加された仕様のため、行けるところが制限されている(お金を掛けなかった)ということだと思います。
最初から最後まで(クリアしていませんが...)同じところに行って、ストーリーレベルごとにイベントが起きていくだけでは、かなり物足りない仕様と感じました。

3.については仕様そのものですよね。
FFXは演出に臭いところが沢山あり、鼻につくところもありましたが、最終的には泣ける良いストーリーで面白かったと思います。
FFX-2では、そこまで入り込めるストーリーに仕上がっていないように感じました(クリアしていませんが...)。

 

ただ、「頑張って作ったんだろうな」っていうところもありました。
たとえば、

  • メニュー画面で、カードルがあるメニューをスポットライトで照らしたような表現
  • キャラクターの動きや、表情

当時のゲームシステムとしては「頑張ったんだろうな」と感じました。

ただ、FFXの方は泣けるストーリーで間違いなく面白いです。
こちらだけでも、興味のある方はプレイしてみてください。

 

パウロよ、なんか釈然としないぞ!「無職転生2期16話」

今回のストーリーは、オープニングの荘厳な感じと不釣り合いな内容でしたね。
私的には、

  1. パウロの釈然とない態度
  2. ルーデウスの理解できない行動

ですね。

パウロが飲んだくれて、目の下に隈を作っているのは、奥さんのゼニス、内縁の妻リーリャとその子供アイシャが行方不明のままだからっていうのは理解できなくないけど...魔力災害から1年半が経過しているんですよね?
ブエナ村の行方不明者を捜索して、精力的に活動して入れば、もっど元気になっていても良さそうなもんですが、と思ったのは私だけでしょうか?

確かにルーデウスもパンツ被って人助けとか、調子に乗っていたのは腹が立ったんでしょうが、状況が理解できていないという食い違いがあっても、そこまで言いますかね?
私は自分の子供にそこまで言えないな...

ルーデウスも11歳?ぐらいの設定ですよね?
いくら前世の記憶があって、引きこもりでニートだったとしても異世界生活11年目で、明るく楽しく暮らしてきたわけですよね?
少しは更生していても良くない?パンツ被る?変態仮面じゃあるまいし...

まともなのは、怒っていないときのルイジェルドぐらいだな!

エリスはエリスらしくて良かった!
流石、狂犬エリス!
想いを寄せているルーデウスの父親パウロに「ぶっ殺してやるっ!」ですよ。
気持ち良いくらいに感情に素直ですね。
その後の
 ルイジェルド「弱っていたら、お前が慰めてやればいい」
 エリス「はぅ」
ツンデレな感じで、ぐっと来たよ。

次回も楽しみー!

オレも旅に出たい「無職転生2期15話」

今回はエリスのターンでしたね。
奴隷商人から救出したドルディア族の子供2人と仲良くなり、猫耳のコに剣術を教え、終盤に次の目的地へと旅立つという、あらすじ。

魔大陸からエリスの家に帰る旅は、実は知人の実家を巡る旅だったんでしょうか?

  • 前回はミグルド族でロキシーの実家
  • 今回はドルディア族でギレーヌの実家

次回あたりで、シルフィの実家だったりして...でもシルフィはいない、みたいな。

しかーし、今回は賢者タイム回ですな。
私の期待するセクシー表現は冒頭でルーデウスのぞきシーンぐらいで、大人な私にはグッとくるものではありませんでした。
終始、賢者タイム回でした。

でも、旅というのは良いですよね!
私も若いころはバイクで、自炊しながらバイクでツーリングとかよく行きました。
「釣った魚を食べる縛り」でのツーリングで全く魚が釣れず、ふりかけ(のり玉)だけで数日過ごしたり、「幻の魚を釣り上げる」ツーリングに行って崖からバイクが転げ落ちたり、昔よくあった大広間に雑魚寝するサウナで私のイビキがうるさくてオッチャンに絡まれたり、いろいろな事がありました。

悪い出来事も含めて、今となっては良い思い出です。
そして、それらの出来事が今の私を形作っているんですね...

ちょっと良い話風にまとめてみました、みんなも旅にでよう!
非日常が待ってるよ!