大人の夢は夜に咲く

家族にも教えられないヲタライフ。

ファイナルファンタジー10-2(FFX-2)って、やっぱり...

ファイナルファンタジー10-2を再開して2週間が経過し、30時間程度プレイしてストーリーレベル2...メガテン5の発売日まで秒読み段階に入り、かなり焦っています。
焦ってるというのも、「これ、クソゲーだ!」って思う反面、癖になる何かがあってサックリと諦めきれないんですよね...
RPG特有の「育てる楽しみ」というか「スキル習得の楽しみ」だけなのかもしれませんが、「もう止めたっ」ってコントローラーを置いても1日経つと平常心に戻るんですよね。

ストーリーレベル2で時間を消費したのが、ナギ平原右端の遺跡でのイベント「遺跡の魔物をおっぱらえ!」ですが、昨日やっとクリアしました。

おかしいんですよ!
2戦目のクィーンクァールがオーバーソウルするんですよ、リセットして何回やっても!毎回オーバーソウルですわ。
反則でーす。
だってHPが倍以上になりますよね?
で、キルブラストとファイガ・ブリザラ・ウオタラ(サンダガは喰らってないかな)の全体攻撃...そら死ぬわぁー!

レベル上げるしかないと思って、レベル31→レベル32にして、再チャレンジしたらオーバーソウルしないんですわ...やつ...
さっき攻略サイトを拝見したら、同族殺しの恨みがオーバーソウルらしくて、「カウンター見ないなものがあるんじゃないか?」ってことでした。
納得です。
リセットして何回チャレンジしてもオーバーソウルするのに、レベルを1上げたらオーバーソウルしなくなるなんて...初めから知っていれば、時間をかけずに済んだのに。

ピッチアップしてもう少し頑張ろ。

 

 

オレもわんこにペロペロされたい「無職転生2期14話」

今回はオープニング曲の壮大で神秘的な感じが、ドルディア族の集落風景とマッチしていて、これから始まる物語に期待感が高まってしまう始まり方でした。

14話本編の方は、エリスの出番が少ないし、投獄されたルーデウスは全裸だし、少しガッカリ...

ルーデウスも魔眼を手に入れて、少し強くなりましたが、まだ危なっかしく味方の援護がないと自分がデッドエンドって感じですね。
魔術師設定のためか、戦闘シーンも躍動感にかける感じがしますが、これからに期待でしょうか?
パウロの息子ですからね。

しかし、エリスの爺さんは可哀そうでしたね。
魔力災害の後の街の様子とかが、今のところストーリー内で出てきていないので、ちょっと気になってたんですよね。
小説の中では描かれているんでしょうか?
第一話目の先頭部分だけをちょっと読んだだけですが、映像では表現されない心の動きとかが文章にされているので、もしかしたら小説内では魔力災害後の街の様子も書かれているのもね、一度読んでみたいけど、年のせいか?最近すっごい眠いんだよね。

エリスの爺さんのヤラレルシーンに話を戻しますが、二階席から傍観する三組の中にシルフィっぽい影がありませんでした?
エルフのそら似でしょうか?
早くシルフィの成長した姿も見たい!
ルーデウスと再会したときに、どんな反応をするのか?あの甘え声に期待です!

「んーーー、シルフィーーっ」

オレも人助け?したい...「無職転生2期13話」

エロ表現賛成派の私ですが、家族に冷たくされるのも寂しいので、みんなが寝静まったころ合いに、相変わらず1週遅れでAMEBAGYAO!でそれぞれ1回ずつ視聴してます。

今回は13話です。
中継ぎ回のようなストーリーでしたが、面白かったですね。
特にエリスの淫らな姿が、ムフフ...ルーデウスはよく耐えましたよ!

前半は12話のロキシーの布石を回収する内容で、「こういう事だったんだ!」って思わず笑っちゃいました。

後半は、新たなストーリー展開の幕開けといった感じで、次回以降が非常に楽しみです。

今後は獣人萌え属性が開花しそうな予感。

ファイナルファンタジー10-2(FFX-2)って、どうなの?

1年ぐらい前にニンテンドースイッチ版「FINAL FANTASY X|X-2 HD Remaster」を買って、X(10)の方は買った当時にクリアして、エンディングに涙を流しました。
その後、勢いに乗ってX-2(10-2)もプレイしたんですが、

  • システムが結構変わって、独特
  • 過去の記憶をたどるようなストーリー
  • ユウナの変貌(ナギ節終了デビュー?)

まぁ、リュック推しだったのでユウナのイメチェンは乗り越えましたが、独特過ぎるシステムに馴染めず、直ぐにギブアップしていたソフトでした。

メガテン5のリリースまでもうすぐですが、メガテン3をもう一周するには時間が無いので、約2年ぶりぐらいだけど「サクッと進められそうだから再チャレンジしよう!」と思い立ち、一昨日の夜から始めました。

流石に、「どこまで進んでいたのか?」「ドレススフィアって何?」など、全く覚えておらず...最初からやり直そうかと本気で考えましたが、メガテン5リリースの主目的があるため踏みとどまりました。

しかし、ホント独特ですよね、システムが...
ドレススフィアっていうのがジョブに相当するわけですよね。
ドレスアップで(プリキュアみたいに)戦闘中でもジョブチェンジできるのは便利なような気もしますが、マップ内で出る敵に応じて「このジョブだったら良かったのに」なんて思うときがあるのか?っていうのは疑問ではあります。

それから、武器、防具類の装備が無いんですよね!
キャラを育てる楽しみって、こういうところもありませんか?私だけでしょうか?
ひのきのぼう”から”銅のつるぎ”、”はがねのけん”とかって、装備変更していくのも楽しみですよね、少なくとも私はそうなんです。
ステータスを上げるためのアイテム装備はあるんですけどね、”氷の指輪”とかね。
男だったら武器ですよ、武器!

ストーリーLV1で、LV22にもなったので今現在どこに行っても死ぬことはなさそうなのですが、どうやったらストーリーが進むのかが、サッパリわかりません...
各島の何かありそうなところは意味ありげに入れないし、何でしょう?何がダメなんでしょう?

メガテン5リリースまで、24日あるのでもう少し頑張ってみます!

 

 

オレも転生したい!「無職転生2期12話」

やっと見たーー、無職転生の12話!
テレビ放送を見逃して、ABEMAで10月10日放送の情報を得てから長かったこと。
なんとGYAO!では、ABEMAより1日早く見れるようになっていたようです。
私の予定より1日だけ早く見れたので、満足して、ABEMAでももう一回見ました。

エリス、強くなりましたねー、うんうん。
凄いジャンプ力、異世界だからでしょうか!?
ツンのデレだから、ルーデウスのいう通り、本編ストーリーでは描かれない隠れた努力の成果なのでしょうか?多分、そうなのでしょう。

内容としては、2期スタートに相応しい内容でしたね。

  • 魔大陸最南端の港町ウェンポートへの到着と、次の目的地への課題発生
  • ロキシー先生とのすれ違い
  • 魔大帝キシリカ・キシリスの登場と、魔眼の入手
  • デッドエンドのパーティーとしての成長

私としては、シルフィにも登場してほしかったですね。
でも、EDでシルフィっぽい影?(ルーデウスの家の窓から見たような)があったように思いました。
シルフィは今後の活躍に期待ですね!

 

最近ずっと「異世界転生ものが多いなー」と思ってたんですが、その中でも無職転生は私ランキングの上位です。
やっぱりエロ表現は必要ですね!
1期のルーデウスの誕生日後に、エリスがちょっとだけエロ(心?)を許すシーンとか、家族と一緒には見れませんが、作品としては必須な表現だ!と声を荒げて言いたい!

 

しかし、”転生”って魅惑的な言葉ですよね?
1981年に映画「魔界転生(まかいてんしょう)」という作品があり、当時、小学生だった私はストーリーに引き込まれて見た記憶があります。
沢田研二が演じる天草四郎が主人公だったと思うのですが、心残りをもったまま死んだ歴上の人物を蘇らせ仲間にしていくストーリーで、「魔界って恐ろしいところじゃー」と幼心に思ったものでした。

ろころが最近の転生ものは、”第二の人生で楽しくやり直す”ことが主題となっていて見ていて楽しいですよね、プチエロ・イベントも豊富だし。

こりゃ私も転生するしかない!

体験版やったら結構面白い「Voice of Cards ドラゴンの島」

スクウェア・エニックスから2021年10月28日に発売される「Voice of Cards ドラゴンの島」の体験版があったのでプレイしてみました。

メガテン3が一段落して、何か面白そうなソフトが無いか探していたのですが、ぱっと見たときに絵がキレイだったので目が止まり、紹介ムービーを見たのがキッカケです。

ジャンルはRPGのようですが、”Voice of Cards”と冠するとおり一般的なRPGとは違い、

  • 世界、アイテム、キャラなど、全てがカードで表現されている
  • ストーリーテラーの落ち着いた良い声で、物語が進行する

という違いがあり、カードゲームのような、だけどバトルはコマンドバトル、みたいな感じです。

今までに経験したことのないタイプのゲームだったためか、短めの体験版でしたが、集中してプレイできました。

なんかプレイしていて気持ちいいんですよね。
マップを移動していくと今まで裏返っていて見えなかったカードが、隣り合った部分だけめくられて、霧が晴れていくような感じに思えました。
(性格的に裏返っている部分を残したくないという感情に捕らわれちゃいます。)

バトルもコマンドバトルですが、カードバトル風にアレンジしてあり、ジェムでの行動制限やサイコロによる攻撃力設定など、中学生の時にハマったゲームブック感覚で懐かしさも感じられました。

ストーリーテラーが物語を進行するというのも初めての体験でした。
天の声的な感じで、落ち着く良い声で進行してくれます。
個人的には、涼宮ハルヒか、藤原千花にストーリーテラーをして欲しかったかな。
(製品版では、声を選べたりして!?)

体験版をプレイした感じ、サックリ気軽にできそうなところも、100時間越えのメガテン3をクリアした後の私には好印象でした。

ダウンロード版と特装版があるようですが、特装版ってカセット付きでしょうかね?
なぜ最近のゲームはダウンロード版が多いのかな?
昭和生まれのオジサンは物がないと買った気にならないんだよね...

 

ドラケンに嫉妬!「東京リベンジャーズ」

来てますねー、東京リベンジャーズ。
私もAmebaTVで観てます。
いつの間にか娘もハマっているようです...

っていうか、娘のハマり方が尋常じゃないんですよね。
鬼滅はアッサリ卒業しましたが、ハイキューのときは突き抜けましたね、どれぐらい突き抜けたかというと自分の部活をバレー部にしちゃうくらい...
文庫本とかも読み込んで、細かいネタを語ってましたね、ウザかった。

で、今回の東京リベンジャーズは「ドラケンと結婚したいっ!」って言い出すくらいハマっているようです...もちろんスマホの待ち受けもドラケンの画像で、吹き出しの中に「まだ頑張れる」とか勇気づけられる言葉を書く始末。
知人に話すと「ガチ婚勢ですか?」っていって、ドラケンのシールをくれました。
この人も東京リベンジャーズの布教活動に余念がない人だった...

ドラケンシール

貰ったドラケンシール、撮影画像の汚さに娘への嫉妬が隠せない。

しかーし! うちの娘も見る目が無いなっ!
柳葉敏郎がカッコいいとか、ノンスタイル井上はカッコ悪くないとか...オッサン趣味で見る目が腐ってーる!!
逆再生してアニメ見ても、場時くんがイチ推しでしょ!

俺っチも場時くんと超大盛ペヤングを半分こしたい。